ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

令和3年5月(フォトダイアリー)

[2021年5月28日]

ID:5328

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

5月

5月25日 茨城県境町との災害時における協定締結式

この協定は、今年3月に改定された富士山噴火ハザードマップにおいて、山北町へ溶岩流が到達する恐れがあることを受け、茨城県境町 橋本町長から広域避難について協力したい旨のご提案をいただき、締結することとなりました。

境町では日本三大河川の一つである利根川が町内を流れていることから、河川の氾濫などの災害に備えて移動可能なコンテナハウスを仮設住宅として活用できるよう取り組んでいます。

この協定により、災害発生時には相互で物資の提供や職員の派遣、被災者の受入れなどが可能となりますので、町民の安心・安全の確保につながるものと考えています。

今後も、町民の生命と暮らしを守るため、防災対策と自治体間連携を推進してまいります。