ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

御殿場市と山北町における関係人口の創出・拡大に向けた相互連携協定

[2020年3月17日]

ID:4742

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

御殿場市と山北町における関係人口の創出・拡大に向けた相互連携協定を締結しました

令和2年3月17日(火)、山北町役場において、湯川裕司山北町長、若林洋平御殿場市長出席のもと、「御殿場市と山北町における関係人口の創出・拡大に向けた相互連携協定」締結式が執り行われました。

本協定は、少子高齢化社会の進展に伴い、人口減少や働き手、地域の担い手不足などが全国的な課題とされる中、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々、いわゆる「関係人口」の創出について、これまで、生活圏域の違いから交流する機会の少なかった山北町と御殿場市が連携協定を締結し、地域の活性化につなげていくものです。

今後、関係人口の創出による山北町と御殿場市相互の課題解決や、御殿場線沿線地域の活性化に向け、連携した取り組みを行っていきます。

相互連携協定書締結式

お問い合わせ

山北町役場企画政策課政策班

電話: 0465-75-3651

ファックス: 0465-75-3660

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム