ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

自転車保険への加入が義務化されます

[2019年6月24日]

ID:4346

自転車損害賠償責任保険等への加入が義務化されます

神奈川県で自転車を利用される方や、自転車を利用する未成年を監護する保護者は、自転車損害賠償責任保険に加入することが、令和元年10月1日より義務化されます。

全国的に自転車と歩行者の事故で自転車側に過失があり歩行者に重篤な障害を負わせ、その賠償額が高額になる事例が発生しています。こうしたことから、被害者の救済とともに損害賠償責任を負った際の経済的な負担を軽減するため、自転車損害賠償保険等に加入しなければなりません。

自転車損害賠償責任保険等とは

自転車の利用に起因する事故により他人の生命または身体を害した場合における損害をてん補することができる保険または共済のこと。

自転車向け保険のほか、自動車保険や火災保険の特約としての個人賠償責任保険、PTA保険や各職域での団体保険、自転車安全整備士による点検を受けたことで加入できるTSマーク付帯保険などがあります。

現在加入中の保険の内容を確認しましょう

現在加入している自動車の任意保険や火災保険などに個人賠償責任補償の特約が付いている場合もありますので、まずは、現在加入中の保険の内容を確認しましょう。
すでに、こうした保険に加入している場合には、新しく保険に加入していただく必要はありません。

保険証券がある方は、お手元にご用意いただき、次の加入状況確認シートで加入状況をご確認ください。

神奈川県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例

本条例に関する詳細などにつきましては、神奈川県のホームページ<外部リンク>をご確認ください。

お問い合わせ

山北町役場総務防災課防災消防班

電話: 0465-75-3643

ファックス: 0465-75-3660

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム