ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

(仮称)山北スマートインターチェンジ

[2016年1月4日]

ID:2668

 山北町ではE1東名高速道路にインターチェンジが無く、現在事業が進められているE1A新東名高速道路においても、当初は(仮称)秦野インターチェンジから(仮称)御殿場インターチェンジの間、約25kmを通過する計画であり、高速道路へのアクセス性が大変悪い状況にあったことなどから、E1A新東名高速道路における(仮称)山北スマートインターチェンジの具現化に向けて取り組みを進めてまいりましたところ、平成26年8月8日に当スマートインターチェンジの連結が許可されました。建設に伴う用地取得も完了し、埋蔵文化財調査を実施中。調査完了後、土工工事に着手予定。

 (仮称)山北スマートインターチェンジは、本線直結型で東京方面乗り降り限定(24時間利用可能)のETC搭載車(車長12m以下)専用のハーフインターチェンジとして建設されています。

 E1A新東名高速道路が開通すれば、E1東名高速道路が通行止めになった際に悩まされていた、国道246号などの周辺幹線道路の渋滞緩和が期待されるとともに、スマートインターチェンジが設置されることで、観光交流人口の増加や企業活動の活性化などが図られ、山北町はもとより県西地域における広域的な地域活性化が期待されます。

 山北町では、今後も関係機関と連携を図り、E1A新東名高速道路の開通に合わせた令和5年度のスマートインターチェンジ供用開始を目指して、事業を推進しております。

 

(仮称)山北スマートインターチェンジ完成予想図

(仮称)山北スマートインターチェンジ位置図

(仮称)山北スマートインターチェンジ建設地

お問い合わせ

山北町役場新東名対策室 新東名対策班

電話: 0465-75-3655

ファックス: 0465-75-3661

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム