ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

新型コロナウイルス感染症に関する山北町長メッセージ

[2021年7月21日]

ID:5241

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

7月22日から「神奈川県版緊急事態宣言」の措置が講じられます

7月19日、神奈川県内の新規感染者の急速な増加により医療体制がひっ迫する恐れがある点を踏まえ、神奈川県知事から「神奈川版緊急事態宣言」が発出されました。

これにより7月22日から8月22日まで、清川村を除く神奈川県全域が「まん延等防止措置」の重点措置区域に指定され、すでにご協力をいただいております外出の自粛等に加え、飲食店による酒類の提供停止など、より強い感染防止対策が講じられることとなります。

国内の新型コロナウイルスの感染者数は依然として増加傾向にあり、変異株によると見られる感染は今年初めの緊急事態宣言下に匹敵するほど急速に拡大しています。

これから夏休みのシーズンを迎え、本来ならばご家族で旅行や帰省などを計画されている方もいらっしゃると思います。

昨年来、我慢に我慢を重ねてこられた皆さんに対して、引き続き外出の自粛等をお願いすることに大変心苦しい思いでおりますが、今一度気を引き締め、感染防止対策の徹底に努めてくださいますようお願いいたします。

一方、町内のワクチン接種の状況といたしましては、65歳以上の高齢者の方のうち、8割以上の方が2回目の接種を7月中に完了する見込みとなっており、順調に進んでおります。

ワクチン接種による集団免疫の向上は、皆さんの安心安全な生活へとつながるものと思っておりますので、町といたしましては、引き続き感染症対策やワクチン接種業務に全力で取り組んでまいります。


令和3年7月21日

山北町長 湯川 裕司


5月20日 新型コロナウイルスワクチンの集団接種が始まりました

本日、5月6日に予約を受け付けた65歳以上の方々の新型コロナウイルスワクチン集団接種が山北町健康福祉センターで始まりました。

初日となる本日は、120名の方々が接種を予定しておりましたが、皆さんのご協力もあり、会場では大きな混乱もなく順調に接種が行われました。また、大きな副反応が確認された方もおらず、無事に初日の接種を終えられたことに、大変安堵しているところでございます。

なお、7月以降の集団接種の予約については、6月15日から受付開始を予定しておりますので、今回、接種の予約が取れなかった方におかれましては、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

また、6月1日からは医療機関での個別接種も始まりますので、希望される方は医療機関で接種をお受けいただきたいと思います。

ワクチン接種を希望される全ての皆さんが1日も早くワクチンを接種できるよう、引き続き全力で取り組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


令和3年5月20日

山北町長 湯川 裕司


3月19日 緊急事態宣言解除を受け町民の皆さんへ

国から、令和3年3月21日をもって、神奈川県を含む1都3県を対象とした緊急事態宣言が解除されることが発表されました。

町民や町内事業者の皆さんにおかれましては、2度にわたる宣言の延長や医療崩壊の危機が叫ばれるなど、この2か月余りの間を不安な気持ちで過ごされたと思います。

しかし、皆さんのご協力により、本町では大きく感染者数を増やすことなく今日に至っています。

一方で、国内においては感染力の強い変異株の確認や感染の再拡大(リバウンド)の兆候が報じられるなど、新型コロナウイルスを取り巻く状況は未だ好転しておりません。

国からは、緊急事態宣言解除後も引き続き、不要不急の外出自粛や手洗い・うがいの徹底などの基本的な感染症対策を継続するよう要請されていますので、町民の皆さんにおかれましても、気を緩めることなく感染防止対策の継続をお願いいたします。


令和3年3月19日

山北町長 湯川 裕司


3月8日 緊急事態宣言の延長を受け町民の皆さんへ

令和3年3月5日、神奈川県を含む1都3県に発出されている緊急事態宣言の期限が令和3年3月21日まで延長されることが発表されました。

国内の新規感染者数は緊急事態宣言発出時から大きく減少しましたが、2月中旬から減少幅が鈍化し、日々一定数の感染者が確認される状態が続いております。

また、医療提供体制のひっ迫状況については改善されつつあるものの、リバウンド(感染再拡大)が起これば再び医療崩壊の危機に直面することも予想されます。

本町においても現在ワクチン接種に向けた準備を進めているところですが、万全の接種体制を確保するために、新規感染者の発生を少しでも抑え、医療機関の負担を軽減することが重要です。

町民の皆さんにおかれましては、季節柄、送別会やお花見などのお誘いもあることかと思いますが、感染リスクの高まる会食等はお控えいただき、引き続き不要不急の外出自粛、手洗い・うがいやマスクの着用など感染防止対策を徹底いただきますようお願い申し上げます。


令和3年3月8日

山北町長 湯川 裕司


2月3日 緊急事態宣言の延長を受け町民の皆さんへ

令和3年2月2日、国から緊急事態宣言の期限が令和3年3月7日まで延長されることが発表されました。

国内の新規感染者数は緊急事態宣言発出時と比較して減少傾向にあります。また、1月初旬に町内においても感染者が確認されましたが、感染は大きく拡大していません。

これはひとえに、外出の自粛やうがい・手洗いの徹底を心がけていただいた皆さんのご協力によるものと感じております。

一方で、依然として国内では日々多くの感染者の治療のため、医療機関のひっ迫した状況が続いています。

こうした状況に歯止めをかけるには、感染防止対策を継続し、新規感染者数を減少させる必要があります。

皆さんには、マスクの着用や手洗い・うがいの徹底はもとより、感染リスクの高まる会食や懇親会などをお控えいただき、日中も含めた不要不急の外出自粛など、適切な行動をお願いいたします。


令和3年2月3日

山北町長 湯川 裕司


1月8日 緊急事態宣言を受け町民の皆さんへ

令和3年1月7日、国から新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態宣言が発出されました。

今回の緊急事態宣言におきましては、神奈川県が対象地域に含まれていることから、県知事より県民の皆さんに対して、本日から2月7日までの間、生活のために必要な場合を除き、外出(特に午後8時以降)の自粛が強く要請されました。

このことを受け、町では、本日私を本部長とする「新型コロナウイルス感染症山北町対策本部」を設置しました。

町民の皆さんへのお願いといたしましては、引き続き次の3点にご留意していただき、冷静な対応、適切な行動をお願いいたします。

1.「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近での会話や発声をする密接場面」のいわゆる「3密」を避けるようにしてください。特に、感染リスクが高まる次の「5つの場面」を避けるようにしてください。

  (1)飲酒を伴う懇親会など

  (2)大人数や長時間に及ぶ飲食

  (3)マスクなしでの会話

  (4)狭い空間での共同生活

  (5)居場所の切り替わり(休憩室、更衣室など)

2.生活のために必要な場合を除き、不要不急の外出、特に午後8時以降の外出を控えていただくことを強くお願いします。

3.外出時等のマスク着用、手洗い・うがい、手指の消毒なども、引き続き、励行していただくようお願いいたします。

なお、今回の緊急事態宣言においては、町内の小中学校及び幼稚園・保育園・認定こども園の休業は行いません。


すでに都市部では感染が爆発的に広がっています。感染防止のためには一人一人の心がけ・行動が最も重要となりますので、町民の皆さんには感染防止対策の徹底にご理解ご協力をお願いいたします。


令和3年1月8日

山北町長 湯川 裕司



1月8日 町民の皆さんへ

皆さんのご協力により、山北町では、新型コロナウイルスの感染者がいない状況が続いておりましたが、1月8日(金)付けで感染者が5名確認されたと神奈川県から記者発表がありました。

まず始めに、感染された方に対しまして、心からお見舞い申し上げますとともに、少しでも早いご回復をお祈り申し上げます。

町民の皆さんにおかれましては、大変不安なお気持ちであるかと思いますが、過剰に心配することなく、引き続きマスクの着用や手洗い・うがいの徹底、「密閉、密集、密接」の3密を避けるなどの感染防止対策を講じていただくとともに、「新しい生活様式」を日常に取り入れていただきたいと思います。

また、気をつけていても感染するリスクは誰にでもあります。感染者をはじめ、濃厚接触者、医療従事者などの方々に対しまして、誤解や偏見に基づく差別は絶対に行わないようお願いいたします。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、引き続き、町民の皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。


令和3年1月8日

山北町長 湯川 裕司


12月24日 年末年始に向け町民の皆さんへ

神奈川県内において、1日あたりの感染者数が400人を超えるなど感染拡大が止まらない状況です。

幸いにも山北町では現在のところ感染者は確認されておりませんが、県西地域においては日々感染者が確認されていますので、町民の皆さんには、新型コロナウイルスは身近にあるものだという意識を強く持っていただきたいと思います。

これから年末年始を迎えるにあたり、ご家族やご友人と会食の機会も多くなると思いますが、大声での会話を控える、大人数での会食を控えるなど感染防止を心がけてください。

また、ご家族やご高齢の方の感染リスクに十分ご配慮いただき、帰省や初詣の時期を分散するなど、皆さん一人一人が年末年始の過ごし方を考え、慎重に行動していただきたいと思います。

医療機関のひっ迫が叫ばれており、私たちの命に関わる危機がすぐ近くまで迫っています。

今がまさに感染防止の正念場となりますので、引き続き皆さんにはマスクの着用や手洗い・うがいの徹底、「密閉・密集・密接」の3密を避けるなど感染防止対策の徹底をお願いいたします。


令和2年12月24日

山北町長 湯川 裕司


11月16日 神奈川県医療アラートの発動を受け町民の皆さんへ

全国的に第3波とみられる感染の広がりが確認されています。

県内においても、11月14日には1日あたり過去最多となる147人の新規感染者が確認され、これ以上新規感染者が急増すると医療機関の病床が不足する事態が想定されます。

この状況を受け、11月14日に神奈川県知事から「医療アラート」を発動されました。この「医療アラート」は、医療機関に対して更なる病床確保を要請するものであり、ただちに町民の皆さんの行動を制限するものではありません。

幸いにも山北町では現在のところ感染者は確認されておりませんが、今後感染がさらに拡大することになれば、再び外出自粛や休業要請などの措置が検討される可能性がありますので、引き続き皆さんにはマスクの着用や手洗い・うがいの徹底、「密閉・密集・密接」の3密を避けるなどの「新しい生活様式」を取り入れ、感染防止対策の徹底を強くお願いします。

11月に入り、気温の低下や乾燥など今まで以上に感染が拡大しやすい季節を迎えるとともに、年末にかけて会食が増える時期となりますので、食事中の会話や大声は感染のリスクがあるので控える、大人数の会食を避けるなど、更なる感染防止を心がけてください。

引き続き、皆さんのご理解ご協力をお願い申し上げます。


令和2年11月16日

山北町長 湯川 裕司

8月7日 お盆の帰省シーズンを迎えるに際して町民の皆さんへ

全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。

幸いにも山北町では現在のところ感染者は確認されておりませんが、引き続き警戒が必要な状況です。

マスクの着用や手洗い・うがいの徹底、「密閉・密集・密接」の3密を避けるなどの新しい生活様式を取り入れ、感染防止対策の徹底を改めて強くお願いします。

また、会食などによる感染が増えています。食事中の会話や大声は感染のリスクがありますので、大人数の会食を避けるなど、用心してください。

今週末からはお盆の帰省シーズンを迎えます。高齢者など、感染により重症化する可能性が高い方には特に配慮が必要です。帰省にあたっては、ご家族で事前に話し合っていただき、感染防止に万全を期してください。

新型コロナウイルスの収束が見えない中で、社会・経済活動を維持していくためには、ウイルスは身近にあるとの意識を一人ひとりが強く持って行動することが必要です。

引き続き、皆さんのご理解ご協力をお願い申し上げます。


令和2年8月7日

山北町長 湯川 裕司


7月20日 神奈川警戒アラート発動を受け町民の皆さんへ

町民の皆さんには、緊急事態宣言が解除されてからも、マスクの着用など感染防止対策に努めるとともに「新しい生活様式」を日常に取り入れていただき、深く感謝申し上げます。

しかしながら、神奈川県における新型コロナウイルス感染症の新規陽性患者数は、ここ数日、緊急事態宣言が解除された以降、最も多い水準で推移しております。

こうした状況を受け、先週7月17日に神奈川県知事から神奈川警戒アラートが発動され、「3つの密を避けるなど感染対策の用心を徹底すること」や「感染防止対策がなされていない場所には行かないこと」、「事業者は、テレワークなど人との接触機会を減らす取り組みを徹底すること」などが要請されました。

首都圏を中心として新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない状況の中、町民の皆さんにおかれましても、改めてウイルスは身近にあるという認識を持って、感染拡大防止に向けて、より一層のご理解とご協力をお願いいたします。


令和2年7月20日

山北町長 湯川 裕司


7月15日 町民の皆さんへ

7月13日(月)山北町内において新型コロナウイルスに感染した患者が1名確認されたと神奈川県から発表がありましたが、これは誤りであり、感染されていないことが確認されました。

町民及び関係各位の皆さんには、大変ご心配をおかけいたしました。

国内では依然として新型コロナウイルスの感染者が増加してきております。

引き続き、マスクの着用や手洗い・うがいの徹底、「密閉、密集、密接」の3密を避けるなどの感染防止対策に取り組んでいただきますよう、皆さんのご理解・ご協力をお願い申し上げます。


令和2年7月15日

山北町長 湯川 裕司


6月19日 新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針を受け町民の皆さんへ

新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が5月25日に解除されてから、約3週間が経過しました。

緊急事態宣言が解除されてからも、感染の再拡大とならないよう町民の皆さんにはマスクの着用や手洗いうがいの徹底、「密閉、密集、密接」の3密を避ける、感染防止対策のされていない場所へ行かないなどの対策をお願いしてまいりました。

こうした取り組みに対する皆さんのご理解・ご協力のおかげで、神奈川県内では感染拡大が何とか抑えられ、山北町においては未だ感染者が確認されていない状況が続いています。

こうした状況を受け、6月18日に神奈川県知事から「県境を越える移動の制限」や「飲食店等に対する時短営業の要請」を解除するという発表が出されました。

今後、皆さんには新型コロナウイルスは身近にあるという意識をもち、一人ひとりが感染対策をとるなど「新しい生活様式」を日常に取り入れていただきたいと思います。

今後も皆さんのご理解・ご協力をお願いいたします。


令和2年6月19日

山北町長 湯川 裕司


5月26日 緊急事態宣言解除を受け町民の皆さんへ

令和2年5月25日をもって、神奈川県を含む5都道県を対象とした緊急事態宣言が解除されました。

緊急事態宣言が発出されてから約1か月半にわたり、徹底した外出自粛やマスクの着用、町立小中学校並びに町立幼稚園等の休校(休園)にご理解、ご協力をいただいた、町民・事業者の皆さんに感謝申し上げます。

しかし、気の緩みが生じ、再び感染の第2波が生じる恐れがあります。

そのため、町民・事業者の皆さんには、引き続き、次の3点にご留意していただき、行動いただくようお願いいたします。

(1)マスクの着用や手洗いを徹底し、一人ひとりの感染予防を行ってください。

(2)「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場面」のいわゆる「3密」を避けるようにしてください。

(3)感染防止対策がなされていない場所へは行かないようにしてください。


令和2年5月26日

山北町長 湯川 裕司


4月8日 緊急事態宣言を受け町民の皆さんへ

令和2年4月7日、国から新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態宣言が発出されました。神奈川県が対象地域に含まれていることから、県知事からは、県民の皆さんに対して、5月6日までの間、生活のために必要な場合を除き、外出(特に夜間)の自粛が強く要請されました。

このことを受け、町では、直ちに私を本部長とする「新型コロナウイルス感染症山北町対策本部」を設置しました。

町ではこれまでも、生涯学習センターをはじめとする公共施設の休館や町立小中学校に加え、町立幼稚園等を休校(園)とするなど、大変なご不便をおかけしておりますが、感染症の拡大防止のため、引き続き、ご理解、ご協力をお願いいたします。

町民の皆さんへのお願いといたしましては、特に次の3点にご留意していただき、冷静な対応、適切な行動をお願いいたします。

(1)「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近での会話や発声をする密接場面」のいわゆる「3密」を避けるようにしてください。

(2)生活のために必要な場合を除き、不要不急の外出、特に夜間の外出を控えていただくことを強くお願いします。

(3)外出時等のマスク着用、手洗い・うがい、手指の消毒なども、引き続き、励行していただくようお願いいたします。


令和2年4月8日

山北町長 湯川 裕司


新型コロナウイルスについてのお問い合わせ

お問い合わせ先については、こちらのページをご確認ください。