ページの先頭です
メニューの終端です。

『足柄乃文化』を読んで山北の歴史を知ろう!

[2018年5月17日]

『足柄乃文化』とは

 

 『足柄乃文化』は、山北町地方史研究会の機関誌で、年に1回発行されています。

 

★ 山北町役場2階 生涯学習課でお買い求めいただけます。 <取扱日時 :平日 8:30 から 17:15 まで>

 

最新号の内容<1冊1,500円>

 

 最新号『足柄乃文化第45号』には、昨年10月に5年ぶりに開催されたお峯入りの特集ページのほか、町の森林・林業の歴史を紐解く「丹澤世伝御料地」に関することや、鉄道についてのことなど、多岐にわたり、町の歴史に関する内容を掲載しています。

 ぜひ一度お手に取って、ご覧ください。

 

最新号目次

口絵 丹澤世伝御料地とその休泊所 【内山豊】
丹澤世伝御料地とその休泊所について 【内山豊】
『丹澤恩賜県有林巡視日記』について
 -『佐藤浅次郎日記』・『横浜貿易新報』から-【編集委員会】
『清水の学童疎開報告』2
 -清水での生活 各戸疎開した西潮田国民学校-【イリスの会】
『海軍火薬廠会計部』より抜粋転載
 -本拠地平塚からの山北町疎開を中心に-【和田良助著】
平山不動尊常実坊と東京の劔榮講・和合講
 -町田久成、桜井敬徳の足跡をたどる-【茂木哲夫】
 山北町の交通・交流史1栄華を誇った鉄道の町と機関士だった父【高瀬孝夫】
 山北町の交通・交流史2鉄道技師原口要の足跡をさぐる 【星野和子】
 山北町の交通・交流史3平山瀬戸の永安橋が交通の要衝だった頃 【編集委員会】
 山北町の交通・交流史4帰って来たD52型蒸気機関車 【岳陽新聞】
日本山岳修験学会第38回山北・丹沢学術大会記念寄稿集
  口絵 お峯入り【 山崎泰】
  山岳信仰と修験道 【鈴木正崇】
  山北のお峯入りについて 【久保田裕道】
  山伏の開踏と山の信仰 (千葉政晴) 【岳陽新聞】

 

バックナンバーのご案内

以前に刊行した巻号(バックナンバー)もお買い求めいただけます。

バックナンバーの目次はPDFでご覧ください。

なお、創刊号から第6号までは在庫がないためお買い求めできません。

 

 

バックナンバーの価格

 

最新号を除く10年以内に刊行された巻号  1,000円

 

それ以前の巻号                    500円

 

足柄乃文化総目次※創刊号から第45号(2018年)まで

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

山北町役場 生涯学習課生涯学習スポーツ班

電話: 0465-75-3649 ファックス: 0465-75-3661

お問い合わせフォーム


『足柄乃文化』を読んで山北の歴史を知ろう!への別ルート

[ページの先頭へ戻る]