ページの先頭です
メニューの終端です。

「鉄道遺産巡りバスツアー」申込受付中 【鉄道遺産を活用した元気なまちづくり事業関連イベント】

[2017年2月16日]
機関庫写真

3月5日(日)・3月31日(金)開催 鉄道遺産巡りバスツアー<申込受付中>

 

御殿場線が東海道本線だった頃、複線で運行していた時期がありました。

 

町内に今も残る複線時代のトンネルや橋の跡をバスでご案内します。

 

<第1回>

日   時   3月5日(日)12:30~15:30

集合場所   JR山北駅北口前

申込締切   2月24日(金)

 ★12時ごろまで開催される朝市でD52関連グッズを販売しています。

 

<第2回>

日   時   3月31日(金)12:30~15:30

集合場所   山北鉄道公園D52前

申込締切   3月17日(金)

 

 

<<両回共通事項>>

 

解散場所   JR山北駅北口

 

見学場所   (1) 山北鉄道公園  ★D52整備運行を見学予定です。運転手のお話も伺えます。

         (2) 線守稲荷

         (3) 第2酒匂川橋梁 ★現在も利用される橋梁の複線時代の名残を見学します。

         (4) 谷峨駅        ★「福石」を見て、トイレ休憩

         (5) 第1相澤川橋梁跡・箱根第5号隧道跡(西口)

         (6) 箱根第2号隧道跡(東口)

           ※見学コース図や見学場所の写真などは下方のPDFファイルをご覧ください。

 

定   員   各回 20名 

          ※申込者多数の場合は抽選となります。抽選となった場合のみ電話でご連絡いたします。

 

講   師   柳川 髙雄さん(NPO法人情緒豊かな町づくり)

         小室 刀時朗さん、小菅 良夫さん(小田原鉄道歴史研究会)

         勝又 祐介さん(御殿場線を育てる会)

 

協   力   JR東海静岡支社、JR東海御殿場工務区、NPO法人情緒豊かな町づくり、山北町文化財保護委員会

 

備   考   バス移動のほか徒歩で移動(各所10分程度)する見学場所もありますので、動きやすい服装や靴でご参加ください。 

 

 

見学コース図・写真

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 

 

 

申込方法<参加費無料>

★第1回の締め切りは2月24日、第2回の締め切りは3月17日です★

 

(1) 山北町役場2階生涯学習課窓口でお申込み

(2) 生涯学習課に電話でお申込み 0465-75-3649

※いずれも平日8:30~17:15が受付時間です。

 

お問い合わせ

山北町役場 生涯学習課生涯学習スポーツ班

電話: 0465-75-3649 ファックス: 0465-75-3661

お問い合わせフォーム


「鉄道遺産巡りバスツアー」申込受付中 【鉄道遺産を活用した元気なまちづくり事業関連イベント】への別ルート

[ページの先頭へ戻る]