ページの先頭です
メニューの終端です。

三保地域の「み・三・ミ」

[2016年1月22日]

三保地域の「み・三・ミ」

三保地域について「み・三・ミ」に沿ってご紹介したいと思います。

 

まず、「み」 みつまた

 

今年は暖冬で早くも梅や菜の花がちらほら咲き始めてきました。

 

そして、和紙の原料となる「みつまた」はというと、

つぼみが付き始め、中には黄色く色付いているものもありました。

種類は淡い黄色や朱色などがありますが、三保地域では淡い黄色のみつまたを主に見る事が出来ます。

万葉歌人では「春の訪れを待ち兼ねるかのように咲く花」とも言われていたそうです。

可愛らしい黄色い花が咲く春が待ち遠しいですね。

 

 

 

 

次に、「三」 三保の里みち

三保の里みちとは、丹沢湖記念館の裏と、尾崎駐車場の裏にある道の事です。

 

 

静寂の中、丹沢湖沿いの道を歩くことが出来ます。

春になると道沿いにある桜が咲き、丹沢湖と桜が堪能できます。

喧噪を離れ、ゆったりとした空間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


 

 

 

 

最後に、「ミ」 ミ・フォーチュンツリー

 

“山北町を訪れた方々のお願い事が叶うように”との思いで作った願い札「ミ・フォーチュンツリー」。

この形は、箒沢地区にある樹齢2000年の古代杉”箒杉”をイメージしています。

玄倉にある黄檗宗真如山・実相時の住職様にご祈祷いただいております。

 

ご用意しているのは”健康祈願”と”恋愛祈願”。

裏に願い事を書き、三保の家の前にある「願いの鐘」がある木につるして鐘を鳴らしましょう。

きっと願いが叶うと思います。

丹沢湖記念館にて販売中です。

 

また、三保の家の裏にはフォトスポット「フォトフレーム」をご用意しております。

記念に一枚いかがでしょうか。

 

 

以上、三保地域の紹介でした。

 

お問い合わせ

山北町役場 商工観光課商工観光班

電話: 0465-75-3646 ファックス: 0465-75-3661

お問い合わせフォーム


三保地域の「み・三・ミ」への別ルート

[ページの先頭へ戻る]