ページの先頭です
メニューの終端です。

介護予防にむけて

[2010年10月29日]

介護予防にむけて(介護予防地域支援事業)

日常生活は何とか自立していても、何らかの支援・援助がないといずれ要介護状態になる恐れのある高齢者は多く、介護予防のための事業はこれからますます重要となります。町では、できるだけ自立した在宅生活が送れるよう支援しています。

介護予防教室

 介護保険の対象にならない程度の高齢者を対象に、寝たきりを予防し、健康で生き生きとした健康づくりを目的に運動指導士・看護師・ヘルパー・ボランティア等によるレクレーション活動や日常生活指導を行い、機能維持、認知症(痴呆)の予防を行っています。会場は曜日ごとに場所を変え、週1回で開催しています。参加をご希望される方は、健康福祉センターにご連絡ください。

転倒骨折予防教室

 おおむね70歳以上の方を対象に、転倒予防教室を実施しています。参加者の体力測定を行い、各個人の体力を確認し、転倒予防に必要な筋力・柔軟性などを高める体操を取り入れるようにしています。お住まいの地域により会場・曜日を分け参加しやすいよう配慮しています。

脳活性化教室

 最近物忘れがひどくなったと感じている方や、認知(痴呆)症を予防し生活にハリを持ち続けていたいと考えられている方を対象に頭の体操や歌、レクレーションなどを行っています。対象はおおむね70歳以上の方です。

男性料理教室

 山北町内在住・在勤の男性を対象に、男性の食の自立をはかる目的で、料理教室を実施しています。
(参加費 実費)

栄養改善

口腔ケア

在宅ねたきり歯科診療

 歯科医師や歯科衛生士などが家庭を訪問して口腔ケア、義歯の作成や調整等の治療を行います。

お問い合わせ

山北町役場 保険健康課健康づくり班

電話: 0465-75-0822 ファックス: 0465-76-4592

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]