ページの先頭です
メニューの終端です。

平成25年1月(フォトダイアリー)

[2013年1月31日]

1月

1月19日(土)第1回山北町自治会・議会・行政・同好会親睦パークゴルフ大会

  平成25年1月19日(土)に第1回山北町自治会・議会・行政・同好会親睦パークゴルフ大会が開催されました。

 また、山北町パークゴルフ場が日本パークゴルフ協会の公認コースとして認定されましたので、神奈川県パークゴルフ協会連合会から認定書が授与されました。

1月31日(木)新年会

 1月は各種団体から新年会へのご招待が多くあります。

 現在、足柄上郡町村会長の役職にあるため、祝辞を述べる機会が多い訳ですが、先日の25日、足柄建設業協会の新年会では、土木の語源について話をさせていただきました。

 紀元前150年頃の中国の文献「淮南子(えなんじ)」に「大昔の人は沢や穴ぐらに住んでいたが、冬は霜や雪、霧や露に耐えられず、夏は暑さや蚊やアブに悩まされていた。そこで聖人が来て、民のため土を盛り上げ、材木を組んで室屋を作り、棟木を高くし軒を低くして雨風をしのぎ、寒暑を避けた。こうして人々は安心して暮らせるようになった。」とあり、この中に書かれている「土を築き木を構えて」という意味の「築土構木(ちくどこうぼく)」が土木の語源のようです。

 ちなみに、土木の日は「土」が十一、「木」が十八で、11月18日だそうです。

 次の28日の三保の地域振興会の新年会では、お酒を飲みすぎないようにと、泥酔の話をさせていただきました。

 今まで、泥酔とは泥のように酔ってしまうと思っていました。しかし、「泥酔」という語源は諸説有りますが、「泥」は中国の文献「異物志」に出てくる想像上の虫の名前で、南の海に住み、骨がなく水の中では生き生きとしているが、水がなくなると酔ったようにフニャフニャになる。この様子が人間の酔いつぶれた姿に似ているので「泥酔」という言葉が生まれたそうです。

 「酒は百薬の長」と言いますが、飲みすぎないよう健康に気を遣い、適度な飲酒を心掛けたいと思います。

お問い合わせ

山北町役場 企画政策課政策班

電話: 0465-75-3651 ファックス: 0465-75-3660

お問い合わせフォーム


平成25年1月(フォトダイアリー)への別ルート

[ページの先頭へ戻る]