ページの先頭です
メニューの終端です。

山北町第2次定住総合対策事業大綱を策定

[2015年4月2日]

第2次定住総合対策事業大綱を策定 ~定住促進への取り組み~

第1次定住総合対策事業大綱の実績

 町では、平成21年に策定した第一次大綱にもとづき、平成26年度まで住宅取得の応援や企業誘致による雇用の創出、子育て支援、高齢者健康・交流づくりの促進等、”住まい””交通””生活”等の施策を幅広く実施し、実現してきました。

第1次大綱の主な実績

○サンライズやまきた建設・入居開始 114人(42世帯)
○原耕地地区への商業施設の出店
○平山工業団地及び丸山地区への企業誘致
○紙おむつ支給や出産祝い金等の子育て世代への支援の充実
○空き家バンク契約成立 5年間 79件
○住まいづくり応援制度  等々

第2次定住総合対策事業大綱について

 第1次大綱が平成26年度までの計画となることから、昨年度、第1次大綱の実績や効果検証を行い、第2次大綱策定に向けて検討を行ってきました。
 平成27年4月からとなる第2次大綱では、今後のまちづくりに重要な役割を担う若者・子育て世代に重点を置き、受け皿となる住宅の供給・取得支援、子育て支援、出産支援、商業施設の充実など、山北町に”住む””暮らす”に重点を置き、定住促進施策を組み立てていくことにより、人口減少に歯止めをかけ、子ども人口を維持していくことを目的としています。

お問い合わせ

山北町役場 定住対策課定住対策班

電話: 0465-75-3650 ファックス: 0465-75-3661

お問い合わせフォーム


山北町第2次定住総合対策事業大綱を策定への別ルート

[ページの先頭へ戻る]