ページの先頭です
メニューの終端です。

生涯学習活動モデル事業

[2015年2月3日]

山北町生涯学習活動モデル事業について

 山北町生涯学習活動モデル事業とは、自治会や各種団体等が行う生涯学習活動のモデルとなる事業です。

 町では、生涯学習活動の推進を図るため、山北町生涯学習推進プランの基本計画に則り、生涯学習活動のモデルとなると認めた事業に対して助成金を交付しています。

山北町生涯学習活動モデル事業助成金交付要綱

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

平成26年度助成団体活動紹介

コールひまわり

 コーラスを通じて地域のつながりを深め、若い世代が集う機会とするために地域の方々とコーラスグループを結成し、地域での活動や発表会を通じて、地域の和を深める。

<高齢者福祉施設でのボランティアコンサート>

画像
画像

<第3回絆コンサート(8月17日開催)>

画像
画像
画像

<どんぐりんフェスティバル(9月6日)>

画像

観客が飛び込み出演し、みんなで楽しく歌いました。

足柄の源流を拓く会

豊かな自然は山北町域を超え南足柄市・松田町・県境である小山町を含めた水源地を源とする富士山の伏流水・丹沢山塊源流地の探訪を推し進めている。また、丹沢山塊周辺の林道探訪をし利用状況の調査、丹沢湖周辺の四季折々の湖面に映し出される樹木や山々等を収録し写真展を開催する。

山北地区地域づくり委員会

餅米の栽培を川村小学校の5年生と行い、児童と一緒に緑化活動・景観活動をすることにより、将来自らが地域を守り発展させて行こうと言う心情を持って成長してもらえるようにと考えている。食の大切さ、食に関する適切な判断力を養い生涯にわたって健全な食生活を実現できるように手助けができたらと考えている。

特定非営利活動法人情緒豊かな町づくり

高齢者対象の事業として、地域住民が身近な場所に気軽に集い、ふれあいをとおし仲間づくりの輪を広げること、地域の介護予防等健康管理の拠点として機能するふれあい活動を行う。

特定非営利活動法人ウッドボイス

これまでに駅前空き店舗を利用し、チェンソーアートや仏像教室等のアートによる地域活性化につながる活動を実践してきた。今年度も昨年に引き続き、「プロが教えるデッサン教室」を開講しアートによる町づくりを目指していく。

お話しカフェてくてく

活動は大きく分けて2つ、山北中学校図書室の環境整備(図書の修理等)と、山北中学校と学童を中心に読み語りを実施している。環境整備事業では、いつでも中学校の図書室に来て自主的に読書活動ができるように本の整理・修理を行い、また、読みがたり事業では、生涯にわたる読書習慣を身につけることを目的としている。 また、他団体と協働し、音楽と詩のコラボレーションを実施するなど、「読みがたり」や読書活動の意義について普及・啓発活動に努めると共に、活動の拡充を図っていく。

<山北中学校での読みがたり>

画像

<夏を愉しむ会>

画像

<山北幼稚園での読みがたり>

画像

<児童クラブでのワークショップ>

画像

ヴォーカルグループ山びこ

音楽を通じて、地域の人との交流を深め、心身の健康増進や心豊かな明るい生活を促進することを目的に活動する。

お問い合わせ

山北町役場 生涯学習課生涯学習スポーツ班

電話: 0465-75-3649 ファックス: 0465-75-3661

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]