ページの先頭です
メニューの終端です。

シダ類植物群落とその生育地

[2011年8月31日]

県指定 天然記念物 昭和44年12月2日(共和) 昭和53年6月23日(山北)

山北町皆瀬川(みなせがわ)の蛇石と山北町山北の長岩の2箇所が指定されています。両箇所とも渓谷の断崖に生育地があり、国内では産地が限られている「イワダレヒトツバ」も生育しています。

 断崖は土壌の堆積がみられないため高等植物の侵入もなく、隣接する森林によって日照がさえぎられ半陰地が形成されており、ハコネシダ、マメヅタ、ビロウドシダ、ノキシノブ、イワヒバなどの矮性シダ植物による特徴的な断崖植物群落が発達しています。

*矮性・・動植物が固有の大きさに成長せず、小形のまま成熟する性質。遺伝子の突然変異やホルモン異常・環境条件によるが、人為的に観賞用植物や愛玩動物として作出されることもある。

お問い合わせ

山北町役場 生涯学習課生涯学習スポーツ班

電話: 0465-75-3649 ファックス: 0465-75-3661

お問い合わせフォーム


シダ類植物群落とその生育地への別ルート

[ページの先頭へ戻る]