ページの先頭です
メニューの終端です。

平成28年イベントカレンダー

[2016年1月29日]

平成28年イベントカレンダー

 

 山北町で行われる観光イベント等の年間カレンダーです。山北町では年間を通し多くのイベントで皆さんのお越しをお待ちしております。

 ※時期・日時・内容等については予定となっております。お出かけの際は事前にご確認ください。

平成28年イベントカレンダー
期日 内容 
1月17日(日) 道祖神祭 花車・神輿巡行(町指定無形文化財「川村囃子」)
 華やかに飾り付けられた花車6台と子ども神輿3台が町内(山北地区)を巡行します。花車の中では子ども達が太鼓や笛により川村囃子を演奏します。川村囃子は江戸祭り囃子の系統に属し、相模川以西において残存するわずかな例となっています。
2月7日(日) 第69回県実業団駅伝競走大会
 例年、山北町の丹沢湖周回コース(5区間、30.2km)で開催されます。
2月13日(土)14日(日) 世附の百万遍念仏 (県指定無形民俗文化財)
 600年前から伝承されているという念仏信仰で、向原の能安寺で行われます。念仏は大数珠を巨大な滑車に取りつけ回転させながら唱え、全国的にも珍しい行法です。念仏が終ると獅子舞や神楽もおこなわれます。
3月1日(火)  酒匂川マス、ヤマメ解禁
3月上旬  森林ボランティア ~林業作業体験~
 災害防止や水源涵養をはじめとした森林の持つ大切な役割と手入れの重要性を知っていただくため、間伐などの林業作業を行う森林ボランティアを募集します。
3月24日(木)~4月5日(火) 第43回 やまきた桜まつり
 約130本の桜が植えられた山北駅周辺が会場となります。まつりの期間中はJR御殿場線沿線の桜がライトアップされ、その姿は電車からも楽しむことができます。4月2日(土)には各種イベントを開催します。
3月27日(日) ソーラン山北よさこいフェスティバル2016
 満開の桜の下、参加チームが各々工夫をこらした「よさこい」で山北駅周辺・鉄道公園など町内各所の会場を踊り回ります。桜見物を兼ねて山北町にお越し頂き、楽しい一日をお過ごしください。
4月29日(金・祝)  大野山開き
 大野山(標高723.1m)山頂付近は広々としていて、眺望もよいことから家族連れや子ども達に人気のハイキングコースとなっています。関東の「富士見100景」に選ばれた山頂から眺める富士山は絶景です。毎年の山開きの日には、山頂で地元の山菜や農産物等の即売が行われ、多くのハイカーで賑わいます。

5月22日(日)

※変更になりました 

 西丹沢山開き
 5月末の西丹沢山開きは、檜洞丸の頂上付近にシロヤシオツツジやトウコクミツバツツジの花が満開になる頃に行われます。会場の西丹沢自然教室前では、先着順で記念品がプレゼントされ、オリジナルの記念バッチも販売されます。シロヤシオツツジは別名「ゴヨウツツジ」ともよばれ、皇太子ご夫妻のご長女愛子様のお印の花です。
6月1日(水)  酒匂川アユ解禁
 酒匂川の鮎釣りは人気の的。毎年多くの釣り人達が訪れています。
7月17日(日)  第16回 カヌーマラソン IN 丹沢湖
 豊かな森林と清流のまち"やまきた"を漕ぐ、さわやかレクリエーションレース。さわやかな風がふきぬける自然豊かな丹沢湖へ、色とりどりのカヌーが全国各地から集結! ぜひご家族、お仲間でご参加ください。
7月24日(日)  洒水の滝祭り
 洒水の滝は「日本の滝百選」、またその水は「全国名水百選」に選ばれている名瀑です。「洒水」(しゃすい)の名は、密教用語で清浄を念じてそそぐ香水を指すといわれ、雄大なその姿は三段からなり、落差は一の滝は69m、二の滝は16m、三の滝は29mという豪快な滝です。箒持ちを先頭に馬鈴師や導師、僧侶などが滝への道を掃き清める名爆おろしの儀式が行われ観光客の安全を祈願します。
7月中旬 道の駅「山北」 大感謝祭
 道の駅「山北」では、みなさまの日ごろのご愛顧への感謝の気持ちを込めまして感謝祭を行います。
7月下旬 「とれたて山ちゃん」夏の収穫祭
 山北町特産の新鮮で安全な野菜・果物・草花などを直販する農産物直販加工所「とれたて山ちゃん」では、日ごろのご愛顧に対して夏の収穫祭を開催します。
8月10日(水)  第34回 丹沢湖花火大会
 丹沢湖の夏の風物詩である花火大会。県内でも珍しい水中花火を見ることもできます。丹沢の山々に囲まれた環境での花火は大音響で大迫力。打上花火や水中花火が湖面に映えるコラボレーションは必見です。露店も出店し、祭りを盛り上げます。
10月 
※不定期開催。今年の開催は予定されておりません。
 お峯入り (国指定無形民俗文化財)
 山北町の共和地区に古くから伝承されてきた民俗芸能で国指定重要無形民俗文化財です。古調を帯びる笛・太鼓・歌詞は記紀・万葉の時代まで遡ると推定され、また棒踊りは原始宗教の呪法が芸能化する過程を示すとの説もあり、丹沢一帯に信仰されていた修験道に関わる行事が時代を経て、現在の形ができあがったとも言われています。
10月(予定) 水源地域交流イベント 
 山北町は豊かな自然に恵まれ、その自然環境は神奈川の水源としても重要な役割を果たしています。このようなことから、山北町では地域の産業や伝統、食文化にふれ水源地域の役割について認識を深めてもらうため、「交流の里」地域を指定し、水源地域と都市住民との交流を図る事業を行います。
11月上旬  丹沢湖でわかさぎ釣りが始まります
 丹沢湖を訪れる人々にワカサギ釣りを楽しんでいただくため、毎年放流事業を行っております。貸しボート料金1日3,500円~(詳しくは丹沢湖記念館まで)
11月3日(木・祝)  室生神社の流鏑馬 (県指定無形民俗文化財)
 流鏑馬は室生神社の例大祭に神事として行われます。その起源は古く鎌倉時代にまで遡るともいわれ、現在も古儀に基づき行われています。露払いの先導と射手の2頭立てで騎射を行うことが特徴です。
11月19日(土) 第53回西丹沢もみじ祭り
 千人鍋とも呼ばれるこの祭りは、毎年紅葉の見頃となるこの時期に中川バーベキューセンター前の広場で行われます。会場に設置される約100台の大鍋の中には、猪肉や地元産の野菜がふんだんに入りボリューム満点です。10人のお仲間で申し込まれますと会話も弾み、楽しい1日を過ごせます。参加申込みは山北町観光協会で 9月頃から受け付けます。
11月23日(水・祝) 第17回 山北町産業まつり
 毎年この時期に、健康福祉センター駐車場・鉄道公園を会場として、町内の産業を町民に広く紹介し、イベント等を通じて産業に従事する人たちと交流を深め、農林商工業の振興を図ることを目的に開催されます。
11月27日(日)   第38回 丹沢湖ハーフマラソン大会
 丹沢湖の完成を記念して昭和54年(1979)に始められたこの大会も今年で38回目の開催となります。第22回よりハーフ公認コースとなり、第37回からはハーフ公認大会となりました。県内はもとより、全国各地から約4千人のランナーが集まります。
11月下旬 道の駅「山北」 秋の収穫祭
 道の駅「山北」では、みなさまの日ごろのご愛顧への感謝の気持ちを込めまして秋の収穫祭を行います。
12月11日(日)
(予定)
 丹沢湖わかさぎ釣り大会
 丹沢湖の冬場の釣りを更に楽しんで頂くために【わかさぎ釣り大会】を開催します。参加者全員に豚汁の無料サービス、優勝者にはボート優待券を提供させて頂きますので奮ってご参加ください。

平成28年イベントカレンダーへの別ルート

[ページの先頭へ戻る]