ページの先頭です
メニューの終端です。

町設置型浄化槽整備事業(高度処理型合併浄化槽の設置)について

[2018年9月4日]

町設置型浄化槽整備事業(高度処理型合併浄化槽の設置)について

 

 三保地域・丹沢湖周辺地域において、高度処理型合併浄化槽の設置・整備を町が行っております。

 町が設置した場合、維持管理等は町で行いますが、使用開始とともに、使用者は浄化槽分担金や浄化槽使用料の負担が必要となってきます。

 整備・設置を希望される場合は、事前に上下水道課へご相談ください。

 

町設置型浄化槽整備区域

 

 中川・玄倉・神尾田・世附地区

 

町設置型浄化槽整備事業の流れ

 

(1) 浄化槽設置工事の事前相談

(2) 浄化槽設置申請書の提出 

(3) 現地調査

(4) 工事計画書の作成・承認

(5) 工事契約締結・工事施工

(6) 工事完了・検査引き渡し

(7) 浄化槽使用開始届の提出・使用料金の納付

(8) 維持管理(町)・浄化槽分担金納付

 

〇 申請書等の様式は、最下段(申請書一覧)にございます。 

※ 町が委託する業者が、浄化槽の保守点検・清掃・法定検査を行います。

※ 浄化槽分担金については、設置した次年度より徴収いたします。

 

浄化槽分担金について

 

 浄化槽の分担金は、設置する浄化槽の人槽により下表の金額を、原則として浄化槽設置の次年度より3年間で納めていただきます。

 なお、一括納付も可能であり、その場合には一括納付報奨金の交付を受けることができます。

 ※ ただし、交付対象は、一般住宅で、10人槽までとなります。

 一括納付報奨金については、ご相談ください。

 

浄化槽分担金
人槽金額
 5人槽 120,000円
 6~7人槽 150,000円
 8~10人槽 200,000円
 11~15人槽 270,000円
 16~20人槽 420,000円
 21~25人槽 530,000円
 26~30人槽 620,000円
 31~40人槽 720,000円
 41~50人槽 830,000円

 ※ 51人槽以上については、ご相談ください。

 

浄化槽分担金の減額について

 

 町では、一般住宅については、分担金額の3分の2を減額する施策を行っております。また、三保財産区においても、1世帯あたり25,000円の助成を行っております。

 ※ ただし、減額及び助成金の対象は、次のとおりとなります。

  ・ 申請する住宅が、三保地区であり、申請者がその住宅に住居する(している)場合。(借家・集合住宅・別荘は対象外となります。)

  ・ 申請する施設が、営業を目的としていない施設の場合。(店舗兼住宅は対象となります。)

  ・ 10人槽以上の減額及び助成金の金額は、10人槽と同額となります。 

 減額を受けた場合は、一括納付を行っても一括納付報奨金の交付はありません。

 分担金の減額については、ご相談ください。

 

浄化槽分担金(減額)
 人槽通常減額後
 5人槽120,000円15,000円
 6~7人槽150,000円25,000円
 8~10人槽200,000円41,700円

浄化槽使用料について

 

 浄化槽の使用料は、浄化槽設置後に行う保守点検や清掃、法定検査など維持管理費の一部として、次表に示す月額の2か月分を2か月毎に原則として口座引き落としにより納めていただきます。

 

浄化槽使用料
人槽使用料金(月額)
 5人槽2,000円
 6~7人槽3,000円
 8~10人槽5,000円
 11人槽以上1人槽あたり1,000を乗じて得た額

(注)消費税及び地方消費税法は含まれておりません。

 

例 50人槽の場合 50人槽×1000=50,000円(月額)

 

申請書一覧

浄化槽使用開始(休止・廃止・再開)届

町設置型浄化槽使用者(住宅所有者)変更届

お問い合わせ

山北町役場 上下水道課管理班

電話: 0465-75-3645 ファックス: 0465-75-3661

お問い合わせフォーム


町設置型浄化槽整備事業(高度処理型合併浄化槽の設置)についてへの別ルート

[ページの先頭へ戻る]