ページの先頭です
メニューの終端です。

妊娠したら

[2017年4月1日]

妊娠したら

母子健康手帳の交付
 妊娠したら、できるだけ早い時期に医師の診断を受け、健康福祉センターで母子健康手帳の交付手続きをしてください。

 ※妊娠の届け出には、個人番号(マイナンバー)の記入と届出者の本人確認が必要になりました。

 ◎申請に必要なもの

  ●妊婦本人が届け出る場合

   (1)妊娠届出書(妊婦本人の個人番号の記入が必要)  健康福祉センター窓口にて配布

   (2)個人番号通知カードまたは個人番号カード(マイナンバーカード)

   (3)妊婦の本人確認ができるもの

     ・個人番号カード(マイナンバーカード)、運転免許証など 

  ●代理人が届け出る場合

   (1)妊娠届出書(妊婦本人の個人番号の記入が必要)  健康福祉センター窓口にて配布

     ・代理人が申請する場合も原則として届出書は妊婦本人が事前に記入してください。

     ・妊娠届出書の「委任状」を必ず提出してください。

   (2)妊婦本人の個人番号通知カードまたは個人番号カード(マイナンバーカード)

     ・カード(原本)を持参できない場合は、カードの両面をコピーしたものを持参してください。

   (3)代理人の本人確認ができるもの

     ・個人番号カード(マイナンバーカード)、運転免許証など 

   ※(1)および(2)は、原則として妊婦本人が事前に記入、用意してください。

 

妊婦健康診査
 母子健康手帳の交付を受けると、14回分の妊婦健康診査費用補助券を一緒にお渡しします。産婦人科医院で受診できます。

 

ママ・パパクラス
 妊婦の方とそのご家族を対象に、妊娠中の日常生活の過ごし方、栄養、育児方法などについて学べます。年3コース(9回) ※ママ・パパクラスは松田町と合同開催ですので、松田町健康福祉センターで開催する月があります。

お問い合わせ

山北町役場 保険健康課健康づくり班

電話: 0465-75-0822 ファックス: 0465-76-4592

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]