ページの先頭です
メニューの終端です。

認知症を早期発見するための「自分でできる認知症の気づきチェックリスト」を掲載しました

[2017年1月12日]

「自分でできる認知症の気づきチェックリスト」でご自身やご家族の状態を確認しましょう

認知症はどなたにでも発症する可能性のある症状です。早期に発見し、対応することが重要です。

「自分でできる認知症の気づきチェックリスト」で、ご自身やご家族の状態をチェックしてみましょう。

「自分でできる認知症の気づきチェックリスト」について

「自分でできる認知症の気づきチェックリスト」とは、認知症の早期発見のために開発された10項目の質問票です。

「自分でできる認知症の気づきチェックリスト」

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
※このチェックリストは、東京都が作成した「知って安心 認知症」より、承諾を得て抜粋しました。

「自分でできる認知症の気づきチェックリスト」の結果について

「自分でできる認知症の気づきチェックリスト」の10項目の合計が20点以上の場合は、認知機能や社会生活に支障がでている可能性があります。お近くの医療機関や山北町保険健康課、山北町地域包括支援センターにご相談ください。

・山北町包括支援センター 0465‐75‐1941

認知症の診療を行う医療機関(神奈川県内)

お問い合わせ

山北町役場 保険健康課保険年金班

電話: 0465-75-3642 ファックス: 0465-79-2171

お問い合わせフォーム


認知症を早期発見するための「自分でできる認知症の気づきチェックリスト」を掲載しましたへの別ルート

[ページの先頭へ戻る]