ページの先頭です
メニューの終端です。

平成25年5月(フォトダイアリー)

[2013年5月31日]

5月

5月1日(水)縁起の良い樹

  家の庭や畑にいろいろな樹が植えられています。

 松や竹、梅は縁起が良いと聞いていますが、それ以外にも柏の葉は新芽が育つまで古い葉が落ちないことから、子孫繁栄と言われ、金柑は金色の実をつけ、幸運をもたらすそうです。

 カリンは「金は貸すが借りん」と商売繁盛、月桂樹は勝利の木、ユズリハは代々に引き継ぐ繁栄の象徴、南天は難を転じる厄除けの木、ヒイラギは魔よけの木、姫りんごは無数の実をつけ、幸が多い木、百日紅は百日も咲き続ける生命力の木、榊は神様に捧げる木、ザクロは賢い子が生まれる木、など山北には数多くの樹木があるので、少しでも皆さんに知って頂いて大切にしていただければ幸いです。

5月26日(日)西丹沢山開き

 檜洞丸などの登山口にある県立西丹沢自然教室前で西丹沢山開き式が行われ、登山者の安全を祈願するため、玉串の奉奠が行われました。

5月27日(月) 平成25年度御殿場線輸送力増強促進連盟総会

  神奈川県と静岡県の13市町村で組織されている御殿場線輸送力増強促進連盟の総会が山北町立中央公民館で開催されました。

 輸送力の増強や利用客の増大、富士山の世界文化遺産登録に向け、観光振興に力を入れるため「御殿場線利活用推進協議会」へと名称が変更されました。

お問い合わせ

山北町役場 企画政策課政策班

電話: 0465-75-3651 ファックス: 0465-75-3660

お問い合わせフォーム


平成25年5月(フォトダイアリー)への別ルート

[ページの先頭へ戻る]