ページの先頭です
メニューの終端です。

平成24年4月(フォトダイアリー)

[2012年4月30日]

4月

4月5日(火)堰口橋

 4月4日、ようやく一昨年の台風で流された堰口橋が完成しました。

 過去に2度も被災し、その度に元と同じ橋に直してきました。

 今度は幅も広くなり大雨でも大丈夫のように新設しました。

 また、28日には土砂で埋まったふれあいビレッジもオープンします。

 地域の皆さまや利用して頂いたお客様に心配掛けましたが、どうぞ従前と変わらず山北に大勢来て頂ければと祈っています。

4月6日(金)あけびの花

  さくらの咲く頃、三つ葉あけびの花も咲きます。

 色は黒っぽく、ぶどうを小さくしたような可憐な花です。

 今年は寒さのせいで、杏の花、木蓮など一斉に咲き春を追いかけているようです。

4月13日(金)献茶式

 4月12日に清水の茶業センター直売所で献茶式を行いました。

 昨年の放射能汚染で出荷停止になった足柄茶の信頼回復を生産者と一緒に祈願しました。 

 NHKでも放送され今年の足柄茶の安全・安心の願いは伝わったと思います。

4月25日(水)檜舞台

 日本橋歌舞伎座の建替えが平成25年春の竣工を目指して進んでいます。

 新劇場の舞台に使われるのは丹沢の百年檜で大山の奥からヘリコプターで1200本の檜が10日間掛けて運搬されたと聞いています。

 昔から丹沢の檜は良質と言われていますが、百年掛けて間伐、枝打ちなどを行い丁寧に育てられたものだそうです。

 今回の歌舞伎座の建替えのテーマは時間の継承ということで、江戸時代から歌舞伎が積み重ねてきた歴史という時間の継承が大きなコンセプトだと聞いています。

 そうした意味で、丹沢の檜が選ばれ、先人たちが残した技や思いが舞台の材料として使われることに、同じ丹沢山系の町として誇りに思います。

お問い合わせ

山北町役場 企画政策課政策班

電話: 0465-75-3651 ファックス: 0465-75-3660

お問い合わせフォーム


平成24年4月(フォトダイアリー)への別ルート

[ページの先頭へ戻る]