ページの先頭です
メニューの終端です。

野焼きは法律で禁止されています

[2017年9月8日]

廃棄物の野外焼却(野焼き)は法律で禁止されています

近年、町に「近所でごみを燃やしていて、煙や臭いが出て大変迷惑している」といった苦情が多数寄せられています。

野焼きは、県の条例で一部の例外を除いて禁止されており、違反すると5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金(法人は1億円以下)と重い罰則に処せられることがあります。

禁止の例外とされた野焼き行為であっても、生活環境に影響を与え、周辺住民の迷惑となる場合は、行政指導の対象となります。

野焼きについての知識を正しく理解しましょう。

 

例外として認められる野焼きについて

・農林業者の自己の作業に伴う焼却(合成樹脂、ゴム、油脂類、布は不可)

・たき火、キャンプファイアー、バーベキューなどで行われる焼却で軽微なもの

・どんど焼きなどの地域的慣習や宗教的儀式行事に伴う焼却

・災害の予防、応急対策または復旧のために必要な燃焼行為

・消火訓練に伴う焼却

お問い合わせ

山北町役場 環境課生活環境班

電話: 0465-75-3656 ファックス: 0465-75-3661

お問い合わせフォーム


野焼きは法律で禁止されていますへの別ルート

[ページの先頭へ戻る]