ページの先頭です
メニューの終端です。

第5次行政改革大綱

[2010年9月29日]

1 方針

  1. 「山北町第5次行政改革大綱」「山北町第5次行政改革大綱実施計画」を策定し、不断の見直し・不断の改革により行政改革を推進する。
  2. 第5次行政改革大綱は、(1)山北町独自の改革プラン、(2)国から示された「新地方行革指針」、(3)山北町第4次行政改革大綱を展開し再構築したものとする。

2 スケジュール

  1. 「山北町第5次行政改革大綱」の計画推進期間は、平成17年度を初年度とし平成21年度までの5年間とする。
  2. 平成17年度中に計画を公表するものとする
スケジュール

3 山北町第5次行政改革大綱の構成要素

(1)山北町独自の改革プラン

 行財政運営および行政組織のシステムについて、改革視点(町民の視点)を拡大して効率化と適正化を図るとともに独自の改革プランを創造。

(2)新地方行革指針(集中改革プラン)への対応

 「新地方行革指針」(総務省通知:17.3.29)において、行政改革推進上の主要事項として『事務・事業の再編・整理、廃止・統合、民間委託等の推進(指定管理者制度の活用を含む)、定員管理の適正化、手当の総点検をはじめとする給与の適正化』など7項目について、【集中改革プラン】として策定・公表が求められている。

(3)山北町第4次行政改革大綱(H15~H19)の理念および施策の継承・展開

 4つの数値目標・4つの改革などの目標値を持った第4次行革大綱と同実施計画を継承・展開するとともに、第4次行政改革審議会の答申を踏まえた改革案の創設を図る。

山北町定員適正化計画(平成17年度から平成21年度)

(平成18年3月)

(単位:人 各年退職者3月31日、新採用者4月1日)

山北町定員適正化計画
部門区分16年度
実績
17年度
実績
18年度
実績
19年度
実績
20年度
実績
21年度
実績
22年度
実績
一般行政

増員(採用)
年度当初
減員(退職)

 
118
△4

 
114
△5

2
111
△3
4
112
△7
6
111
△3
2
110
△1
1
110
 
特別行政
(教育委員会)

増員(採用)
年度当初
減員(退職)

 
38
△2
 
36
△2
1
36
△3
1
33
 
 
33
 
 
33
△2
1
32
 
その他の会計
(国保・介護・
水道・下水道)

増員(採用)
年度当初
減員(退職)

 
14
 
 
14
 
 
14
△3
 
1
14
 
14
 
 
14
 
 
14
 
合計

増員(採用)
年度当初
減員(退職)

 
170
△6
 
164
△4
3
160
△7
6
159
△7
6
158
△3
2
157
△3
2
156
 

※教育長を含まない。

お問い合わせ

山北町役場 企画政策課企画班

電話: 0465-75-3651 ファックス: 0465-75-3660

お問い合わせフォーム


第5次行政改革大綱への別ルート

[ページの先頭へ戻る]