ページの先頭です
メニューの終端です。

山北町における町立小・中学校の統廃合の取り組みについて

[2011年8月11日]

~山北町における町立小・中学校の統廃合の取り組みについて~

 

先進諸国でも類をみない、急激な人口減少と少子高齢化社会の到来は、わが国の経済や社会に大きな影響を及ぼしています。

山北町においても、このような状況が急速に押し寄せており、なかでも次世代を担う子どもたちのより良い教育環境を整備するための学校統廃合による、町立小・中学校の規模・配置の適正化の推進は、重要な行政課題となっております。

学校統廃合の必要性については、平成18年度に町教育委員会の全員協議会、町行政改革推進会議に設置された検討会、さらには町議会で調査・検討され、いずれの検討結果も「小・中学校の統廃合は必要であり、早急に具体化して取り組む必要がある。」というものでした。

 そして平成21年4月に「山北町立小・中学校統廃合のあり方検討会」からの「最終提言書」が提出されたことを受けて、町では平成22年度に「山北町立小・中学校統廃合実施基本計画(素案)」を策定し、町内各地区において説明会を8回開催いたしました。

町では、各地区の説明会などで、保護者や地域の方々からいただいたさまざまなご意見などを踏まえて、「町立中学校の統廃合を先行して行い、町立小学校については、もう少し時間をかけて検討する必要がある。」と判断し、本年6月に「山北町立小・中学校統廃合実施基本計画(案)」を策定いたしました。

現在、平成26年4月の町立中学校の統廃合を目指して、この計画(案)をもって各地域にお伺いし、町民の皆さん方に町の考えをご説明させていただいており、三保、清水地区だけの問題ではなく、山北町全体の大きな課題として全力で取り組んでいるところでございます。

今後も町ホームページに学校統廃合に係る情報を随時掲載し、町民の皆さんのご意見を伺いながら、学校統廃合について進めてまいりたいと考えておりますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

 

平成23年8月

 

山北町長 湯 川 裕 司

 

お問い合わせ

山北町役場 企画政策課政策班

電話: 0465-75-3651 ファックス: 0465-75-3660

お問い合わせフォーム


山北町における町立小・中学校の統廃合の取り組みについてへの別ルート

[ページの先頭へ戻る]