ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について

[2022年7月22日]

ID:5556

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

追加接種の概要

新型コロナワクチンを2回接種した場合であっても、時間の経過とともにワクチンの有効性や免疫原性が低下することが報告されています。

このため、感染拡大防止と重症化予防の観点から、2回接種を受けた方を対象に、国の方針に基づき追加(3回目)接種を実施します。

 ※令和4年7月21日時点の情報です。
 ※国の審議会等の動向やワクチンの給付状況により、内容やスケジュールが変更となる場合があります。

対象者

山北町在住(住民基本台帳に記載)で、新型コロナワクチンの2回目接種が完了した12歳以上の方。

接種間隔は、2回目接種の完了から5か月以上となります。

 ※接種日時点で、12歳以上の方が対象
 ※令和4年5月25日から接種間隔が6か月から5か月に変更となりました。

追加(3回目)接種用接種券等の発送について

本町に住民登録がある方で、2回目接種が完了してから5か月以上が経過した対象者に、順次接種券を発送します。
接種時期が過ぎているにもかかわらず、接種券が届いていない方はご連絡ください。

※追加(3回目)接種用の接種券は、予診票と一体型(予診票の右上に印字)です。
※予防接種済証(臨時接種)が同封されています。接種を受ける際には予防接種済証も忘れずにご持参ください。

ワクチンの種類

  • 追加(3回目)接種に使用するワクチンは、1・2回目接種に用いたワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチン(ファイザー社製ワクチンまたは武田/モデルナ社製ワクチン)を用いることが適当であるとされています。
  • 追加接種では、薬事承認されているファイザー社製ワクチン及び武田/モデルナ社製ワクチンの2種類を使用します。両ワクチンともに臨床試験を行い安全性と有効性が確認されています。ただし、武田/モデルナ社製ワクチンは18歳以上の方に限ります。
  • 本町の個別接種においても、国から供給されるワクチンの割合に応じて、両方のワクチンを使用します。
  • 2回目までに接種したワクチンと異なるワクチンを3回目に接種する交互接種についての安全性と効果は、下記「追加(3回目)接種に使用するワクチンについてのお知らせ」をご覧ください。

接種費用

無料(全額公費)

接種方法・予約等について

追加(3回目)接種を希望される方は、医療機関での個別接種となります。なお、現在山北町では追加(3回目)接種の集団接種は実施しておりません。

個別接種のご予約は、各医療機関に問い合わせてください。

接種当日の持ち物

  • 接種券が印字された予診票(追加接種用)
    ※予診票の右上部に、接種券が印字(券番号・氏名・バーコード等)されています。
    ※予診票は、必要事項を事前に記入してください。
  • 予防接種済証
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証、運転免許証等)
    ※個別接種の方は、健康保険証を医療機関にご持参ください。
  • お薬手帳
    ※持っている方のみご持参ください。

留意事項

※接種当日は、予診票(接種券印字済み)、予防接種済証、本人確認書類を必ず持参してください。予診票(接種券印字済み)、予防接種済証、本人確認書類が無い場合は接種を受けることができませんのでご注意ください。

※注射は肩にしますので、接種当日は肩を出しやすい服装で受診してください。

※紛失等による接種券の再発行については、保険健康課健康づくり班まで問い合わせてください。なお、再発行の際に本人確認をさせていただきますので、身分証明書等をご準備してください。

他市町で1・2回目接種してから山北町に転入された方について

1・2回目の接種後に山北町へ転入された方については、山北町で接種記録を確認できないため、追加(3回目)接種用の接種券を発行するための申請が必要となります。

3回目接種を希望される場合は、次の書類をご用意いただき、保険健康課健康づくり班(健康福祉センター内)にて申請の手続きをしてください。

 1.転入前の自治体で交付されたワクチン接種済証または接種記録書
 2.身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)
 3.3回目接種用申請書(次のPDFファイルを印刷してご利用ください)

お問い合わせ

山北町役場保険健康課健康づくり班

電話: 0465-75-0822

ファックス: 0465-76-4592

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム