ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

東京2020オリンピック自転車競技ロードレース(男子)が山北町を通過します

[2021年5月1日]

ID:5298

東京2020オリンピック自転車競技ロードレース(男子)

 東京2020オリンピック競技大会において、自転車競技ロードレース(男子)のコースが山北町(明神峠から三国峠)を約1.6キロメートル通過します。

※山北町通過区間は観戦禁止エリアに指定されているため、観戦することができません。


東京2020オリンピック自転車競技ロードレースの概要

  • 武蔵野の森公園(東京都府中市、調布市、三鷹市)をスタートし、東京都から神奈川県、山梨県、静岡県内を通過し、ゴールの富士スピードウェイ(静岡県小山町)を目指します。
  • コース総距離は、男子が約244キロメートル(内レース距離は約234キロメートル)、女子が約147キロメートル(内レース距離は約137キロメートル)、獲得標高(スタートからゴールまでの上った高さの合計)は男子が約4,865メートル、女子が約2,692メートルとなり、起伏の激しい難易度の高いコースに世界のトップレーサーが挑みます。


競技日程

 男子:2021年7月24日(土曜日)午前11時~午後6時15分(予定)

 女子:2021年7月25日(日曜日)午後1時~午後5時35分(予定)

     ※女子コースは、山北町を通過しません。


競技会場

  • スタート 武蔵野の森公園(東京都府中市、調布市、三鷹市)
  • ゴール 富士スピードウェイ(静岡県小山町)
  • 通過自治体 1都3県(1政令指定都市、14市町村)

    東京都:府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、八王子市、町田市

    神奈川県:相模原市、山北町

    山梨県:道志村、山中湖村

    静岡県:御殿場市、裾野市、小山町


山北町内のコース

 山北町内のコースは、県道730号(山中湖小山)の明神峠から三国峠の間、約1.6キロメートルを通過します。世界中から集まったトップレーサーが、レースの終盤に山北町内の上り坂を駆け抜け、ゴールの富士スピードウェイを目指します。

※山北町通過区間は観戦禁止エリアに指定されているため、観戦することができません。


コースマップ

関連情報