ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

コロナ禍におけるごみの出し方について

[2020年9月25日]

ID:5003

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

コロナ禍において、収集・運搬・処分等を行う作業員の感染防止策として、次のことを心掛けてごみを出すようご協力よろしくお願いします。

〇ごみ袋の容量の8割を目安にして、しっかり縛って出すこと(廃棄物が散乱せず、収集運搬作業においてごみ袋を運びやすくなります)。

〇ごみ袋の空気を抜いて出すこと(塵芥車内での破裂防止を避けるため)。

〇生ごみの水切りをすること(水切りが不徹底だと重量が重くなるとともに、廃棄物の量を減らすことができます)。

〇廃棄物の減量に努めること(外出自粛を受け、家庭からの廃棄物の量が増加しております)。

〇分別を徹底すること(分別早見表を参考にしてください。また分別が徹底されていないと、作業員が分別をすることで感染リスクが増加してしまいます)。

既に実施しているご家庭もあると思いますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いします。

お問い合わせ

山北町役場環境課生活環境班

電話: 0465-75-3656

ファックス: 0465-75-3661

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム