ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

新型コロナウイルス感染症に関する山北町長メッセージ

[2020年11月16日]

ID:4933

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

11月16日 神奈川県医療アラートの発動を受け町民の皆さんへ

全国的に第3波とみられる感染の広がりが確認されています。

県内においても、11月14日には1日あたり過去最多となる147人の新規感染者が確認され、これ以上新規感染者が急増すると医療機関の病床が不足する事態が想定されます。

この状況を受け、11月14日に神奈川県知事から「医療アラート」を発動されました。この「医療アラート」は、医療機関に対して更なる病床確保を要請するものであり、ただちに町民の皆さんの行動を制限するものではありません。

幸いにも山北町では現在のところ感染者は確認されておりませんが、今後感染がさらに拡大することになれば、再び外出自粛や休業要請などの措置が検討される可能性がありますので、引き続き皆さんにはマスクの着用や手洗い・うがいの徹底、「密閉・密集・密接」の3密を避けるなどの「新しい生活様式」を取り入れ、感染防止対策の徹底を強くお願いします。

11月に入り、気温の低下や乾燥など今まで以上に感染が拡大しやすい季節を迎えるとともに、年末にかけて会食が増える時期となりますので、食事中の会話や大声は感染のリスクがあるので控える、大人数の会食を避けるなど、更なる感染防止を心がけてください。

引き続き、皆さんのご理解ご協力をお願い申し上げます。


令和2年11月16日

山北町長 湯川 裕司

8月7日 お盆の帰省シーズンを迎えるに際して町民の皆さんへ

全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。

幸いにも山北町では現在のところ感染者は確認されておりませんが、引き続き警戒が必要な状況です。

マスクの着用や手洗い・うがいの徹底、「密閉・密集・密接」の3密を避けるなどの新しい生活様式を取り入れ、感染防止対策の徹底を改めて強くお願いします。

また、会食などによる感染が増えています。食事中の会話や大声は感染のリスクがありますので、大人数の会食を避けるなど、用心してください。

今週末からはお盆の帰省シーズンを迎えます。高齢者など、感染により重症化する可能性が高い方には特に配慮が必要です。帰省にあたっては、ご家族で事前に話し合っていただき、感染防止に万全を期してください。

新型コロナウイルスの収束が見えない中で、社会・経済活動を維持していくためには、ウイルスは身近にあるとの意識を一人ひとりが強く持って行動することが必要です。

引き続き、皆さんのご理解ご協力をお願い申し上げます。


令和2年8月7日

山北町長 湯川 裕司


7月20日 神奈川警戒アラート発動を受け町民の皆さんへ

町民の皆さんには、緊急事態宣言が解除されてからも、マスクの着用など感染防止対策に努めるとともに「新しい生活様式」を日常に取り入れていただき、深く感謝申し上げます。

しかしながら、神奈川県における新型コロナウイルス感染症の新規陽性患者数は、ここ数日、緊急事態宣言が解除された以降、最も多い水準で推移しております。

こうした状況を受け、先週7月17日に神奈川県知事から神奈川警戒アラートが発動され、「3つの密を避けるなど感染対策の用心を徹底すること」や「感染防止対策がなされていない場所には行かないこと」、「事業者は、テレワークなど人との接触機会を減らす取り組みを徹底すること」などが要請されました。

首都圏を中心として新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない状況の中、町民の皆さんにおかれましても、改めてウイルスは身近にあるという認識を持って、感染拡大防止に向けて、より一層のご理解とご協力をお願いいたします。


令和2年7月20日

山北町長 湯川 裕司


7月15日 町民の皆さんへ

7月13日(月)山北町内において新型コロナウイルスに感染した患者が1名確認されたと神奈川県から発表がありましたが、これは誤りであり、感染されていないことが確認されました。

町民及び関係各位の皆さんには、大変ご心配をおかけいたしました。

国内では依然として新型コロナウイルスの感染者が増加してきております。

引き続き、マスクの着用や手洗い・うがいの徹底、「密閉、密集、密接」の3密を避けるなどの感染防止対策に取り組んでいただきますよう、皆さんのご理解・ご協力をお願い申し上げます。


令和2年7月15日

山北町長 湯川 裕司


6月19日 新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針を受け町民の皆さんへ

新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が5月25日に解除されてから、約3週間が経過しました。

緊急事態宣言が解除されてからも、感染の再拡大とならないよう町民の皆さんにはマスクの着用や手洗いうがいの徹底、「密閉、密集、密接」の3密を避ける、感染防止対策のされていない場所へ行かないなどの対策をお願いしてまいりました。

こうした取り組みに対する皆さんのご理解・ご協力のおかげで、神奈川県内では感染拡大が何とか抑えられ、山北町においては未だ感染者が確認されていない状況が続いています。

こうした状況を受け、6月18日に神奈川県知事から「県境を越える移動の制限」や「飲食店等に対する時短営業の要請」を解除するという発表が出されました。

今後、皆さんには新型コロナウイルスは身近にあるという意識をもち、一人ひとりが感染対策をとるなど「新しい生活様式」を日常に取り入れていただきたいと思います。

今後も皆さんのご理解・ご協力をお願いいたします。


令和2年6月19日

山北町長 湯川 裕司


5月26日 緊急事態宣言解除を受け町民の皆さんへ

令和2年5月25日をもって、神奈川県を含む5都道県を対象とした緊急事態宣言が解除されました。

緊急事態宣言が発出されてから約1か月半にわたり、徹底した外出自粛やマスクの着用、町立小中学校並びに町立幼稚園等の休校(休園)にご理解、ご協力をいただいた、町民・事業者の皆さんに感謝申し上げます。

しかし、気の緩みが生じ、再び感染の第2波が生じる恐れがあります。

そのため、町民・事業者の皆さんには、引き続き、次の3点にご留意していただき、行動いただくようお願いいたします。

(1)マスクの着用や手洗いを徹底し、一人ひとりの感染予防を行ってください。

(2)「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場面」のいわゆる「3密」を避けるようにしてください。

(3)感染防止対策がなされていない場所へは行かないようにしてください。


令和2年5月26日

山北町長 湯川 裕司


4月8日 緊急事態宣言を受け町民の皆さんへ

令和2年4月7日、国から新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態宣言が発出されました。神奈川県が対象地域に含まれていることから、県知事からは、県民の皆さんに対して、5月6日までの間、生活のために必要な場合を除き、外出(特に夜間)の自粛が強く要請されました。

このことを受け、町では、直ちに私を本部長とする「新型コロナウイルス感染症山北町対策本部」を設置しました。

町ではこれまでも、生涯学習センターをはじめとする公共施設の休館や町立小中学校に加え、町立幼稚園等を休校(園)とするなど、大変なご不便をおかけしておりますが、感染症の拡大防止のため、引き続き、ご理解、ご協力をお願いいたします。

町民の皆さんへのお願いといたしましては、特に次の3点にご留意していただき、冷静な対応、適切な行動をお願いいたします。

(1)「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近での会話や発声をする密接場面」のいわゆる「3密」を避けるようにしてください。

(2)生活のために必要な場合を除き、不要不急の外出、特に夜間の外出を控えていただくことを強くお願いします。

(3)外出時等のマスク着用、手洗い・うがい、手指の消毒なども、引き続き、励行していただくようお願いいたします。


令和2年4月8日

山北町長 湯川 裕司


新型コロナウイルスについてのお問い合わせ

お問い合わせ先については、こちらのページをご確認ください。


お問い合わせ

山北町役場企画政策課政策班

電話: 0465-75-3651

ファックス: 0465-75-3660

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム