ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

新型コロナウイルス感染症対策に係る山北町緊急支援策について

[2020年5月20日]

ID:4845

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症対策に係る山北町緊急支援策について

 4月7日に新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令され、外出自粛要請や休業要請等により経済活動に大きな影響を受けております。
 このため、町では、地域経済や町民の生活を迅速に支援していくため、国が進める緊急経済対策を早期に執行するとともに本町独自の緊急支援策を行う補正予算をとりまとめました。

〇補正予算の概要

新型コロナウイルス感染症対策に係る予算編成を行い、国の緊急経済対策に伴う事業費及び町独自の緊急支援策を実施する事業費として総額10億7千7百80万円を計上しました。

〇国の経済対策に伴う事業費(1,026,839千円)

 ◆特別定額給付金事業  1,016,395千円
 ◆子育て世帯への臨時特別給付金事業 9,741千円
 ◆教育支援体制整備事業 703千円

〇町独自の支援策(51,208千円)

(1)地域活動を守るための支援策
 ◆中小企業・小規模事業者等持続化支援 36,125千円
  国の持続化給付金制度に該当しない、売上額が前年同月比20%以上50%未満減少した町内の中小事業者に20万円及び個人事業者に10万円を上限として給付金を支給します。

 ◆事業者等の支援(3,020千円)
  事業者が雇用調整助成金等を申請するにあたり、町商工会で社会保険労務士等の支援を受けるための助成及び商工会に未加入の事業者も含めて事業者の商工会費相当額を助成し、全ての事業者が経営指導等を受けられるようにします。

 (2)住民生活を守るための支援策

 ◆小中学校への支援(8,627千円)
  (1)小中学校の休業により授業ができないため、自宅学習の支援として課題を購入し提供します。
  (2)オンラインでの授業ができるよう、撮影機器の購入やインターネット環境のない家庭にタブレット端末やWI-FI機器を貸し出し、通信料は町で負担します。
  
 ◆感染症予防に要する経費(2,893千円)
  感染症予防のためマスク、防護スーツ、消毒・除菌剤、体温計などを購入します。

 ◆子育て世帯への支援(172千円)
  健康福祉センターでの3カ月児健診が新型コロナウイルス対策で実施できないため、民間に委託します。

 ◆外出抑制への支援(371千円)
  生涯学習センターの図書室が新型コロナウイルス対策で使用できないため、希望する図書を郵送で貸し出します。

〇補正予算に係る財源

 ◆国の経済対策に伴う事業については、国庫補助金で措置。
 ◆町単独事業については、緊急性を考慮し全額を財政調整基金からの繰入金により措置。

〇今後の対応

事業の中止・見直し及び特別職の期末手当の減額等により、新たな新型コロナウイルス感染症対策支援策の財源を予定。

お問い合わせ

山北町役場財務課財政班

電話: 0465-75-3652

ファックス: 0465-75-3660

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム