ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

山北町洪水ハザードマップ

[2019年9月5日]

ID:4424

山北町洪水ハザードマップ

山北町洪水ハザードマップとは

 山北町洪水ハザードマップは、神奈川県が指定した「洪水浸水想定区域図」を基に、浸水の深さや避難所等の情報を示したものです。

 山北町洪水ハザードマップは、令和元年8月30日に町内4河川(尺里川・皆瀬川・河内川・滝沢川)の洪水浸水想定区域図が見直されたことにともない、現在作成中です。

 町内の河川の洪水浸水想定区域図については、神奈川県のホームページでご確認ください。(別ウインドウで開く)

 ※地図に示された浸水区域以外でも、想定を超える集中豪雨などにより浸水する可能性がありますので注意してください。

洪水への備え

 自宅、通勤・通学路が浸水想定区域か確認しましょう。

  ・自分の家や避難所に目印をつけましょう。

  ・自分の家から避難所までの安全な経路を確認しておきましょう。

  ・事前に歩いて、危険な個所を確認しておきましょう。

 天気予報や気象情報に注意しましょう。

  ・梅雨期や台風シーズンなど、洪水が起こりやすい時期には、テレビやラジオ等で気象予報や気象情報を確認しましょう。

 非常時に持ちだす物を準備しておきましょう。

  ・非常食には、調理の手間がかからず、水もあまり使用しないレトルト食品や缶詰などを選びましょう。

  ・懐中電灯やラジオ、乾電池なども忘れずに用意しておきましょう。

 

大雨の時の行動

 避難勧告等が出されたら、次の点に注意して速やかに避難してください。

  ・家を出る前に、親戚や知人などに避難先を連絡しましょう。

  ・避難する時は、動きやすい服装で、2人以上で行動しましょう。

  ・自動車での避難は渋滞の原因となりますのでやめましょう。

  ・お年寄りや障害者、病気の人などの避難に協力しましょう。

  ・万が一逃げ遅れた場合は、近くの高い所に移動して救助を待ちましょう。

リンク先

お問い合わせ

山北町役場総務防災課防災消防班

電話: 0465-75-3643

ファックス: 0465-75-3660

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム