ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

平成31年4月から水道料金を改定します

[2019年1月15日]

ID:4131

平成31年4月から水道料金を改定します

水道事業は主に、皆さんに負担していただく水道料金で運営されています。将来にわたり安定した水道事業を運営していくため、平成31年4月1日より水道料金を改定させていただくことになりました。

使用者の皆さんにはご負担をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

料金改定の理由

水道事業は、独立採算(事業運営に必要な経費は料金収入でまかなう)により運営することとなっており、 主な費用となる水道施設や管路などを維持していく管理費と、水道施設や管路などを整備するために借りたお金の返済などに料金が充てられています。

現在、水道事業は老朽化が進んでいる水道施設や管路などの修繕や更新費用等に多額の費用が必要となっています。また、借り入れたお金の返済も続いてきます。一方、料金収入は、人口減少や節水機器の普及などにより減少傾向にあり、水道事業の収支はさらに厳しいものとなり、現行の料金のままでは、水道サービスが維持できなくなる恐れがあります。

このような状況の中、平成12年の水道料金改定から据え置いてきた(消費税率の変更に伴う改定を除く)水道料金について、山北町水道事業運営審議会において慎重に審議いただき、その結果を踏まえて改定することとし、山北町議会の平成30年12月定例議会において可決されました。

現行と改定後の料金

水道料金(現行と改定後)の比較につきましては、下表のとおりです。

なお、今回の料金改定では超過料金のみの改定となっています。

※基本料金(2か月当たり、口径別、消費税抜き)

  • (13mm)      1,240円
  • (20mm)      2,360円
  • (25mm)      5,000円
  • (40mm)     10,300円
  • (50mm)     16,240円
  • (75mm以上)  37,440円                                                                                                                                                                                     

※水道料金は、2か月に一度の水道使用量の検針を基に料金を算定しています。

※新しい料金については、改定日(4月1日)以前から継続して水道を使用している場合、改定日後初めての検針における料金は現行の料金単価で計算し、その次の検針分から新料金を適用して計算します。
(偶数月検針地区:6月検針分から、 奇数月検針地区:7月検針分から 新料金を適用)

※今回の改定は水道料金のみを改定するもので、下水道使用料の変更はありません。

水道料金早見表・計算例

水道料金計算例

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

山北町役場上下水道課管理班

電話: 0465-75-3645

ファックス: 0465-75-3661

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム