ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

『足柄乃文化』を読んで町の歴史を知ろう!

[2021年5月25日]

ID:1661

『足柄乃文化』とは

 

 『足柄乃文化』とは、山北町地方史研究会の機関誌で、年に1回刊行しています。

 ★ 山北町役場2階 生涯学習課 でお買い求めいただけます。 <取扱日時 :平日 8:30~12:00、13:00~17:15>


<山北町地方史研究会について>

 山北町地方史研究会は昭和33(1958)年に設立した郷土史研究団体です。

 「足柄地方を中心とする歴史・民俗・考古等の資料を調査・整理・研究し、民俗文化の認識と保存を図ること」を目的に掲げ、会員数は約400名です。

 主たる活動は、機関誌『足柄乃文化』の刊行や講演会の開催などです。『足柄乃文化』は山北町史編纂事業においても活用され、地方史研究の分野でも、長年にわたり地道な活動を続けてきたことは学識者の方々からも評価いただいています。


最新号のご案内 【2021年3月発刊】

  最新号『足柄乃文化 第48号』には、巻頭に河村新城跡発掘調査の写真を掲載しているほか、戦後の衛生史や関東大震災時の川村役場、消防団、青年団の活動など、多岐にわたり町の歴史などに関する内容を掲載しています。

ぜひご覧ください。

最新号〈第48号〉目次


口絵 河村新城跡発掘調査 【写真提供 (公財)かながわ考古学財団】


1 「露地山水之傅授」の発見によせて 【名城大学工学部准教授 三浦 彩子】

   「露地山水之傅授」伝来のいきさつ 【茂木 哲夫】

   「露地山水之傅授」読み下し文 【茂木 哲夫】 

2 求道院と奥の院、そして妙法滝 【瀬戸 恒彦】

3 山北町の近代産業史 3 【山北町地方史研究会編集委員会】

   「上敷免製」刻印煉瓦と渋沢栄一

   「大正9年版工場通覧」に見る山北工場

   「御詠歌」の一番円通寺(小山町)について

   丹沢山地での治山治水事業 広報「関東の森林から」

4 「岳陽新聞」に見る戦後山北町の衛生史 【山北町地方史研究会編集委員会】

   -伝染病・保健所・医院・町営水道を中心にして-

5 関東大震災と川村役場・消防団・青年団・軍人分会の活動 【「川村震災記念誌」より転載】

6 文部省に提出された二つの河村城阯阯蹟指定願 【山北町地方史研究会編集委員会】

   -南北朝時代の河村城阯所在地をめぐって-

7 小曲輪・新城の命名は北条氏政か 【茂木 哲夫】

   -1570年から1590年までの20年間の河村城-


バックナンバーのご案内

以前に刊行した巻号(バックナンバー)もお買い求めいただけます。

バックナンバーの目次はPDFでご覧ください。

なお、創刊号、第4号、第6号につきましては在庫がないためお買い求めできません。 

「足柄乃文化」在庫状況・価格一覧
 号 数在庫状況 価 格 
第48号在庫有1,500円 

第47号~第38号

在庫有1,000円

第37号~第9号

在庫有 500円 
第8号在庫少500円
第7号在庫少500円
第6号在庫切れ-
第5号在庫少500円
第4号在庫切れ-
第3号在庫有500円
第2号在庫少

500円

創刊号在庫切れ-

『足柄乃文化』全巻総目次(創刊号~第48号)

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

山北町の歴史をもっと知りたい方は・・・

お問い合わせ

山北町役場生涯学習課生涯学習スポーツ班

電話: 0465-75-3649

ファックス: 0465-75-3661

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム